ダイエット

2017年7月19日 6時30分38秒 (Wed)

減量の報告 

 おはようございます。

昨日は雷がすごかったですね。


 私の家は一度雷が落ちて、10万ほどの電気の被害がありましたので、

急いで、パソコンの電源を落としました。セーフw


 家族に、不幸がありましたので、久々の投稿になります。

皆様お変わりございませんでしょうか?

私は、今、減量中です。その減量の報告をいたします。


(数的データー)

 今年マックス→現在

 体  重、82kg→73kg(−9kg)

 ウエスト、90p →79p(−11p)

  体脂肪、19% →13%(−6%)

  胸 囲、110p→106p(−4p)


 (減量で行ってきたこと・・)

 私の減量でのポイントは食、運動、睡眠です。

 1 食

 私の場合、PFCバランス計算、カロリー計算は一切してないです。

 基本は、低脂肪、高タンパクを基準でしました。

 カロリーはかなり抑えています。

 夜は炭水化物(糖質)は一切食べないです。

 私の場合、夜糖質を入れてしまうと、成長ホルモンが出にくくなり、

 痩せにくくなります。


 2 運動

 無酸素運動(筋トレ)のみ、有酸素はやらない

 筋トレは自宅の小屋を改造して、筋トレルームを作りました。

 毎日、10分程度

  ○分割法

 1胸、三頭筋

 2背中、二頭筋

 3肩

 4脚
 
 5休み

 このルーティンをぐるぐるまわすだけw

 3 睡眠

 できれば、11時までに寝て、7時間は取りたいです。

 寝ないで起きていた方が、痩せると勘違いしている方もいらっしゃるかと思いますが、

 休養を十分、取らないと、体は変化しませんw


 (減量の概念)

 月に、私の場合、3キロ落としていくようにしています。

筋肉をあまり落とさずに、脂肪だけを落とすようにするにはこれぐらいがちょうどいいと思います。

 
 筋肉は落としたくないので筋トレは必須です。

 有酸素は、普段動いているのが有酸素になりますので、わざわざしません。

 心肺機能を高めたい方は行った方がよいでしょうね。


 筋トレといっても、私の場合、なんちゃって筋トレですので、

 超時短です。(一日10分)

 重量にはこだわりますが、筋肉に効かせることを重点的に行っています。

 
 私ぐらいの体でしたら、現在、お腹に少し脂肪が乗ってる程度でしたら、

3カ月、真剣に継続すればなれると思います。


(まとめ)

 筋トレを行い、カロリーを落として高タンパク、低脂肪

 夜の炭水化物を食べないで、よく寝る。

 
ご参考になれば幸いです。
 

2016年12月16日 4時58分23秒 (Fri)

ファスティング(断食)7日目報告

 おはようございます。

ファスティング(断食)7日目報告をいたします。


★7日を終えての感想

 7日間、水分だけのダイエット終了です。


 今まで、3日間の断食は経験しましたが、7日間は初めてでした。

率直な感想を申しますと、非常に体は楽です。


 世間一般で言われている、フラフラするだとか、めまいがするだとか、

頭痛があるとか、体力が落ちるとか、というのは私の場合、全くありませんでした。


 これは地球上の生物で、唯一人間だけが、感覚よりも、後付けの知識を

優先して、動いていることを意味します。


 野生の動物は病気になりますと、本能で判断し、食べ物を口にせず、養生して、

万全の状態から回復を図ります。ですから、治りが速いのです。


 ところが人間は食べなければ、免疫が落ちると、一般常識が蔓延しておりますので、

「少しでも食べなさい。治らないよ」とやるわけです。

 哀れとしか言いようがありません。


 子供が風邪をひいたら、お母さんが、おかゆを食べさせようとしますが、

病人は、食欲が落ち、何も食べたくない状態になります。


 それは、口から入れるものを遮断することで、消化するエネルギーを極力少なくし、

免疫(体の修復)に使おうとする行為です。(これが本当の医学です)


 つまり、体の感覚は38億年間、一瞬たりとも間違えないのですが、

頭(脳で考える)は常に間違え、そして間違った行動をしてしまいます。


 言葉を言い換えると、

「頭で判断した行動が間違えていますよ」と教えている「サイン」が病気だということです。


 本来、体の感覚に従って生き、それを信じることができる人は、

病気にはなりません。

なったとしても、通常の回復よりもはるかに速いです。


 地球の波動が今、上がっておりますので、

もうそろそろ、そのようなことに、気がついてもいいんじゃないかと思うわけです。

 国民一人ひとりが気付くことでしか、この世は変えられないからです。

 このでたらめな、社会常識を植え付けられていることに早く目覚めてほしいです。


では今日までの計測結果です。


  ★ファスティング 体の 計 測

 12/9  体重82.0s 胴回り91 (夜)

 12/10 体重81.0s 胴回り90 (朝)

 12/11 体重79.6s 胴回り89 (朝)

 12/12 体重79.4s 胴回り89 (朝)

 12/13 体重79.2s 胴回り88 (朝)

 12/14 体重78.6s 胴回り88 (朝)

 12/15 体重78.2s 胴回り87 (朝)

 12/16 体重77.9s 胴回り86 (朝) 


 ○胴回り−5p 

 ○体重-4.1

ではまた、最後までご覧いただきありがとうございました。

2016年12月15日 6時02分37秒 (Thu)

ファスティング(断食)6日目報告

 おはようございます。

ファスティング(断食)6日目報告をいたします。

 ここでファスティングの効能を簡単に明記します。


ファスティングの効能

1.(体)代謝アップ

   美肌・小顔・くびれ・脂肪燃焼

2.(脳)脳力アップ

   視力回復・記憶アップ・創造力アップ

3.(心)情緒安定

   腸内よりセロトニン生成・うつ病の改善


 この他にはアトピー改善・血液疾患、(癌)などもそうですね。

癌という字は品(食品)山ほど食べると病になると書いてます。


 そういうことからも、

現代人は、食べ過ぎにより、あらゆる病気を発症しているのが解ります。

ある先生の言葉に「腹が減るほど元気になるのが本当の健康体」とおっしゃっています。

また、「腹八分目に病なし、腹六分で老いを忘れ、腹4分で仏になる」といわれています。


 さらに、ファスティング6日目ともなると、研ぎ澄まされた感覚というのが

蘇ってくるのがよく解ります。

 ですから、脂肪燃焼するなんてことはある意味、副産物的なことなんです。

 
 また、野生の動物は老いを知らないとまでいいます。

つまり(ピンピンコロリ)で死んでいくんですね。

 ところが、人間や家畜は歳衰えて行くのが当たり前のようになっています。

 この違いはなんなんでしょうか?


 これには、食べ過ぎにより、

1.若返りのホルモンが分泌されない

2.長寿遺伝のスイッチが入らない

3.NKキラー細胞の働きが鈍い

ということ以外に考えられないのです。


 では今日までの計測結果です。


  ★ファスティング 体の 計 測

 12/9  体重82.0s 胴回り91 (夜)

 12/10 体重81.0s 胴回り90 (朝)

 12/11 体重79.6s 胴回り89 (朝)

 12/12 体重79.4s 胴回り89 (朝)

 12/13 体重79.2s 胴回り88 (朝)

 12/14 体重78.6s 胴回り88 (朝)

 12/15 体重78.2s 胴回り87 (朝)


 ではまた〜


2016年12月14日 5時21分42秒 (Wed)

ファスティング(断食)5日目報告

 おはようございます。

ファスティング(断食)5日目の報告をします。


 体が非常に軽いです。頭もすっきりしています。

目覚めも良好です。10時に寝て、5時に起きました。

絶好調ですw


 ★ファスティング 体の 計 測

12/9  体重82.0s 胴回り91 (夜)

12/10 体重81.0s 胴回り90 (朝)

12/11 体重79.6s 胴回り89 (朝)

12/12 体重79.4s 胴回り89 (朝)

12/13 体重79.2s 胴回り88 (朝)

12/14 体重78.6s 胴回り88 (朝)来たーw痩せてきたちなみに体脂肪16.5%やった


 寸評

 ここまで体を使って検証してくると、私たちはメディア、社会に騙されて、

病気というものを食べものによって、造らされていることは、真実だと思います。


 ファスティング(断食)は、危険だとか、3色食べないと、栄養不足で倒れるとか、

私から言わせれば、社 会 的 大 嘘 (騙し)ですね。


 現に私は、糖質を取らないほうが頭はスッキリしてくるし、

体調もどんどん良くなって、反対に疲れないし、フラフラもしなし、


結論から言いますと。。。。

「現代人は食べないと生きれない」と思い込こまされているようです。

要するに病気になるために、食べ過ぎているようです。


ではまた〜

2016年12月13日 5時48分32秒 (Tue)

ファスティング4日目報告

 おはようございます。

ファスティング4日目報告をいたします。


 体の調子は絶好調です。体は軽いし、4日目にして、頭もスッキリしてきました。

やはり、「食べないと健康になれない」というのは社会の思い込み、

刷り込み、だと実感します。


 それと、今、とにかく眠いですw

これは、体の修復を脳が要求することで起こる現象だと思われます。

空腹によって、消化器官は完全休養のため、エネルギーが余り、そのエネルギー

を使って、体を改善しようとします。すばらしい


 食べものがなくなると、血管等に溜まっているドロドロ成分を食べてくれます。

そうすることで、血液がサラサラになるようです。

(体の状態によって好転反応がある場合もある1日〜2日)

 動脈硬化、心筋梗塞、高血圧などの症状がすべて自動的に改善されます。

断食恐るべしw もちろん、がん細胞も食べてくれるよ。

がんは治ります。私の中では常識です。


★ファスティング 体の 計 測

12/9  体重82.0s 胴回り91 (夜)

12/10 体重81.0s 胴回り90 (朝)

12/11 体重79.6s 胴回り89 (朝)

12/12 体重79.4s 胴回り89 (朝)

12/13 体重79.2s 胴回り88 (朝)


★ファスティング(断食)4日目 寸評

 最近、バレーバールで痛めた、股関節痛が、嘘のように回復しています。

これには、ちょっとびっくりしました。断食すると免疫が上がるを実感しています。


 体重の減りがいまいちですが、これは多分、私が、筋トレをしているからだと思われます。

脂肪よりも筋肉のほうが重いので、体重よりも見た目がかなりしまってきました。

 7日まであと3日、頑張ります。ではまた〜


 


プロフィール

プロフィール画像
資格等
・レイキヒーラー
・カルナレイキヒーラー
・一級整体師
・5次元ヒーラー インストラクター
・動体療法
・カイロ
・神通力
・気功
・美顔セラピスト
・その他独自の整体法
・DVD・研修等300以上
こんなお悩みをお持ちの方にご来院頂いています。
肩こり、腰痛、頭痛、膝痛、股関節痛、首痛、冷え性、内臓疾患、手足のしびれ、座骨神経痛、四十肩・五十肩、ぎっくり腰、寝違え、生理痛、顎関節症、自律神経障害、めまい、吐き気、ムチウチ、ヘルニア、側湾症、便秘、産後の骨盤矯正、姿勢改善、スポーツ能力アップ、ダイエット、美顔矯正、呼吸改善拡大、血流改善、…などなど、ここに掲載されていない悩みもご相談下さい
得意な手技
・20秒で体の重心を整える
・5秒で足の長さを整える
・触れないで骨盤の位置を整える
・内臓へのアプローチができる
・触れるだけで痛みをとれる
・その場で骨盤を小さくできる
・その場でウエストダウン
・その場で頭・顔を小さくする

ブログ

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
QRコード
携帯用QRコード