気づき

2017年3月21日 6時28分36秒 (Tue)

一番やりたいことをする

 おはようございます。

私の大好きな言葉の中で、最近、座右の銘ともなりつつある言葉は

シンプルで笑っちゃうんですが、深いです。


それは。。。


「一番やりたいことをまず、最初にやり、二番目にやりたいことはやらない!!」


です。


これ、すごいでしょW

行動力に影響する、すごいパワフルな言葉だと私は思います。


 こんなことを常に実践できる人は少ないと思いますが、

私にとっては、超、励みになる言葉でしたので紹介しました。

ではまた〜 


2017年3月21日 5時32分06秒 (Tue)

重力に逆らうのは生きること

 おはようございます。

本日のお話は、題目通り、重力に逆らうということについてです。

私たちは、常に、重力に逆らって生きています。

立っているときも、座っているときも、寝ているときも、

地球にいる以上は重力がかかっています。


 今ここで、ブログを見ているあなたも、

重力に逆らって生きているということは避けようがないことが解ります。


 だから変な姿勢をしていると、その重力で力が加わり、

あっちこっちが凝ってきたり、痛くなったりしてきます。


 年齢を重ねていくうちに、あなたのお肌は

何の手入れもせずにほっておきますと、どんどん下がっていきます。


 よくいわれるのが、ほうれい線ですね。このほうれい線あるのと、

ないのでは、かなり顔の印象は変わるでしょう。

 
 ここでも、「重力には勝てない」と言いながら、お手入れしている人と、

していない人では、大きな差が生まれます。


 では重力がなければいいのでしょうか?

いえいえ

 重力がなければ、筋力はみるみる衰え、老化の一途をたどります。

 精神的にも、これは嫌だ、ストレスだ、と一見思うことでも、後からよく考えると

あなたにとっては大切なギフト要素だったりします。


 よく考えてくれればわかることですが、

人生も、生きること自体、重力に逆らっています。これは肉体的だけではなく、

ときとしいては、精神的にも重力に逆らって生きていかないと、衰えてしまうのものなんです。


 大事なことなんでもう一度言います

「ときには精神的にも、重力に逆らい生きていかないと衰える」


 面倒だとか、頭では分かっているけどとか言って、行動に移すことができない

というのは、よくあることだと皆さんは認識しているでしょうが、

私はそれは病気だと思います。


 ですから、

 そんな方に贈る言葉は

 どうせ、この世は、生まれた時から、

重力がある、あるならその重力と仲直りしよう

 そう、覚悟を決めるです。


 整理整頓ができない

 やりたいことも解らない

 やりたいことができない

 やらなければいけないことも先送りする

 そのような方は本来の自分を生きてません。

思い出してほしいんですこの話を。


 この世は、重力が付いて回り誰も、重力に逆らえられない。

「だったら、私はこのことを楽しいと思い、重力を逆手に取ってやろう」と

「やってやろうじゃん」て思ってほしいんです。


 あなたは、今よりも、もっと、もっと、ワクワクすることを、行動に移して、

これからも重力に負けずに、むしろ重力を味方にして、素晴らしい人生を送るんです!

2017年1月12日 10時12分19秒 (Thu)

出来る人は出来るようにやった人のみ

 おはようございます。

 本日は出来る人と、出来ない人の違いは何なのか?

皆さんと一緒に考えたいと思います。

世の中には、何をやらしてもそつなく出来る人と、

何をやらしても出来ない人もいると思います。

また、最初はやる気があってやるんですが、継続出来ない人も少なくないはず。


 この違いはなんなんでしょうね?

私もそうだったんですが、やろうと決めて、

取り掛かったのはいいのですが、

長続きしなくて、いつの間にか、やめてしまった。

というのを何回も経験しています。


 ですが、気づいたことがあるんです。

ゆっくりやれば、結構できるな〜て、ことなんです。


 例えば、

1分で家を作れと言われても、犬小屋でも作るのは無理です。

10キロを1分で走れと言われても、無理です。

でも、少しずつ歩いていけば、やがて到着します。

つまり時間の違いだけです。


 人それぞれ、到着する速度は違います。

ですから、マイペースでしか到着することはできないのです。

しかし、人は焦る傾向と、怠けたいという心があるため「出来ない」を作ります。


ですが、最初走った時間よりも、走り続けていると、やがて速くなり、どんどん加速

していきます。


 人間は成功するためには、成功するための何らかのアクション(行動)を

起こさねばなりませんが、「頭では分かっているが〜」と言い訳しながらやらない人

が実に多い世の中です。


 情報過多になり、何を信じていいかもわからなくなってきているこの世の中です。

だからと言って、何もしないのは違う気がします。


 一つ言えることは、自分自身が体験したことは真実です。

 人生は走らないで、

 止まらないで、(怠けない)

 自分のペースで歩き続けることにのみ

 達成され、成功することが出来ると信じてます。


 もともと、左脳は「怠け」がプログラムされていますから、

何か意図的に自分自身の考え方(古い観念)を変えて、右脳(感覚)との

バランスを取るようにしないと、いつまでたっても、足踏み状態なんです。

足踏みは進みません。止まっているよりましですが、

やがて疲れます。

見える景色も変わりません。

 
 もし、あなたが、何か今年こそ「やってやろう!」

と思ってらっしゃるのであれば

 焦らずに

 歩 き 続 け てみてはどうでしょうか?


 最後までご覧いただきありがとうございます。



2017年1月1日 0時59分41秒 (Sun)

新年あけましておめでとうございます。

 新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


(お願い)
 
 年賀状を書いたのですが、たぶん新しい住所になっていて、送り返されてきました。

「配達準備中に調査いたしましたが、あて所に尋ね当たりません」となっていました。

お客様で、住所変更された方は、新しい住所教えてくださいね。

★ ★

 本日のお話は、お客様で、「最近、職場で「イライラ」して。。。どうしたものか。」と

真剣にご相談された方がいらっしゃいましたので、その場で私なりにアドバイスしました。

皆さんにも、参考になればと思いブログで簡単にご紹介します。


 そもそも「イライラ」するとはどういうことでしょうか?

「イライラ」しているのは誰でしょうか?

もちろん自分です。


 では、それは誰のせいでしょうか? 原因は?

もちろん「イライラ」させた人 と多くの方が答えるでしょうが、

実はこれは「事実」でありますが、「真実」ではありません。


 事象だけを捉えると、「事実」ですが、宇宙の法則からすれば「真実」ではないので、

結果、いつも的外れになり、解決するどころかこじれるのが落ちです。

 

 あなたは、自分の顔を鏡以外で見ることが可能ですか?(写真とかはなしです)

もちろん鼻の先がちょっと見えるくらいでしょうね。


 あなたは、今潜んでいる感情が自分で見えますか?

潜んでいるから見えるわけがないでしょうね。

 ※潜んでいる感情が現実を創り出しています。


 つまり、私がいつも言っている「他人は心の写し鏡」だということです。

でも、多くの人は「心の写し鏡」の方を変えようとします。

それは、絶対に変えることは不可能なのに、変えようとしています。


 例え、他人から理不尽なことを言われ、完全に相手が悪いとして「イライラ」したとしても

それは、あなた自身が作り上げた「こうあるべきだ、こうしなければいけない」

という古い観念(波動を下げる観念)があるからです。そして、それを「手放すときですよ」

と教えてくれているに他ないのです。


 言い方を変えますと、「こうあるべきだ、こうしなければいけない」という古い観念を

「本来のあなたの感情が拒否反応してますよ」と教えているということです。


 ですから、ただそれを自分の感情に向き合い、気づき、受け入れるだけで、

どんどん小さくなって、何でこんなことで「イライラ」するんだろう?

馬鹿みたいとなるまで、やって、やらなくっちゃいけないんです。

それが、感情の解放です。(本当に解放するとその感情は出てきません。)


 つまり、「イライラ」(結果)したら、必ず「イライラ」の種(原因)があるから、

それを解放することでしか、解決しないのです。(当たり前のことです)


 これが、今までの古い観念から脱出する、次元の高い考え方です。

そんなこと(感情の解放)を、何回も、何回も、根気よくやっていきますと、

あなたの波動が、どんどん軽くなり、この3次元をより一層生きやすくなるでしょう。

 と。。こんな感じでお話ししました。

 その場にいて、そのことについて、考えていただいた結果そのお客さんは

「本当にビックリしました。」

「さっきまでのイライラがなくなりました」と言いました。

★ ★

 あなたも、もし、「イライラ」したときは、自分自身にどんな思考のパターンがあるのか、

それがどんな感情に結びついているのか、自分の内側とお話ししてみてはどうでしょうか?


必ず楽になり、楽になった瞬間から、あなたの波動が変わり、あなたの世界が変わります。

 これは、私が何べんも体験していますから保証します。


あなたの、思考が変わるから波動が変わり

波動が変わるから言動、態度、行動が変わり

行動が変わるからあなたの世界(環境)が変わるのです。


 思 考 が先で 結 果 がいつも後です。

だから、結果に振り回されてる人は、

鏡に向かって、しかめた顔をしながら、

早く笑えと言っているようなものです。


 今年もよい年でありますよう。ご祈念申し上げ候。

最後見ていただきありがとうございます。
 

2016年6月30日 7時12分56秒 (Thu)

あなたはほんとうに聴いているの?

 おはようございます。

洗濯物が乾きにくい日が続いています今日この頃ですねw

全体的にじめじめしていますが、心までじめじめする必要はありませんねw


 本日のお話は、あなたは音楽を聴いたことはありますか?

という質問から始めたいと思います。


 現代人が、音楽を聴いたことがあるかなんて、堀田さんはなんという愚問をと。。

思われることでしょう。


 でもここでいう聴いたことをあるかというのは、

純粋に音楽そのものをあるがままの状態で聴いているか否かということです。

 そのことについて少し触れてみましょう。

 
 あなたは昔の曲で、思い出に残っている曲が突然、耳に飛び込んできたとしましょう。

その懐かしい曲を聴いたときの感覚と、

普通に、なにげなく音楽を聴いていることは、同じでしょうか?


 正直に分析していただきたいのですが、

懐かしい思い出の曲というのは昔のあの記憶、匂い、思い出、人物、風景が蘇る

そういうものをすべて含めて、全体で聴いているということですね。


 昔の曲はよかったな〜と思いませんか?

それは曲が本当にいいのでしょうか?

今の曲が心に沁みないのでしょうか?

 
 実はすべての五感(五官)に言えることですが、

あなたが音楽を聴いているときはあなたの思考、

経験、感情のフィルターを通してしか聴くことができないという事実です。

 
 もっと簡単に言うと、イライラしているときに好きな音楽を聴いても何となく

その音楽が違うもののように聴こえることがあります。


 その逆に、これはぜひ試していただきたいのですが、朝起きてすぐ、若しくは瞑想してすぐ

その音楽を聴いてほしいのです。


 おそらく今まで聞きなれた音楽でさえ心にしみわたるように聴こえるはずです。

 これが感動です。エクスタシーです。次元上昇です。どれも同じことです。

 そして、あなたは必ず気づくはずです。


 そう、音楽は(現象)聴いていることは(心)顕れだと

 
 今日はここまでにしますね。

何かを感じていただければ幸いです。


 最後まで見ていただきありがとうございます。

君に幸あれ!!



プロフィール

プロフィール画像
資格等
・レイキヒーラー
・カルナレイキヒーラー
・一級整体師
・5次元ヒーラー インストラクター
・動体療法
・カイロ
・神通力
・気功
・美顔セラピスト
・その他独自の整体法
・DVD・研修等300以上
こんなお悩みをお持ちの方にご来院頂いています。
肩こり、腰痛、頭痛、膝痛、股関節痛、首痛、冷え性、内臓疾患、手足のしびれ、座骨神経痛、四十肩・五十肩、ぎっくり腰、寝違え、生理痛、顎関節症、自律神経障害、めまい、吐き気、ムチウチ、ヘルニア、側湾症、便秘、産後の骨盤矯正、姿勢改善、スポーツ能力アップ、ダイエット、美顔矯正、呼吸改善拡大、血流改善、…などなど、ここに掲載されていない悩みもご相談下さい
得意な手技
・20秒で体の重心を整える
・5秒で足の長さを整える
・触れないで骨盤の位置を整える
・内臓へのアプローチができる
・触れるだけで痛みをとれる
・その場で骨盤を小さくできる
・その場でウエストダウン
・その場で頭・顔を小さくする

ブログ

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
QRコード
携帯用QRコード