好転反応について

・ヒーリング全般の好転反応ついて     《参考資料》
 
 ヒーリングを受けた時、個人差はありますが好転反応が起こる
ことがあります。 整体でも、レイキでも同様です。
 
 体を正しい位置に戻そうとする動きが起こると、
無駄な物を外に出そうとし、
 排泄の増加、(大便、小便、発汗)が多くなります。
これが好転反応です。

 
 だるさとして現れる場合も多く、
が今までと違う動きをしてしまうので、
疲れてしまいます。
 
 だるさが出て、体が熱くなる人は、急に血流がよくなり、
いままでどろどろしていた流れが急に早くなることで体が熱くなります。
いずれも個人差があり、健康な人ほど、好転反応は出ないようです。
 今まで、運動をしないとか、血液の流れが悪い人ほど、
体に変化や好転反応を感じやすいです。
 
 ヒーリング後、多目の水を飲むことで、毒素を外に出します。
 多目の水を飲むことは浄化を助けることになります。
 
・好転反応の種類
  ヒーリングを受けた、場合に起こる好転反応には以下のものもあります。
 
・肉体的 
 痛み、だるさ、かゆみ、発熱として出る場合もあります。
 排泄物の増加、も多いです。
 
・精神的(感情)
 怒りとして出る場合
 恐れとして出る場合
 悲しみとして出る場合も多いです。
・心(潜在意識)
 心に貯めていたものが急に放出される場合です
もともと外に出したかったのですが我慢していたのでしょう。
便秘と同じで排出されることが正しい体の仕組みと考えましょう。
 
 ヒーリング、整体、レイキを受けたことで、
正しい状態に戻ることは心身ともにとても良いことです


トップへ戻る

img_20130714-051051.jpg

※ヒーリング:治療や癒しの意味(整体、レイキも含まれる)
 

プロフィール

プロフィール画像
資格等
・レイキヒーラー
・カルナレイキヒーラー
・一級整体師
・5次元ヒーラー インストラクター
・動体療法
・カイロ
・神通力
・気功
・美顔セラピスト
・その他独自の整体法
・DVD・研修等300以上
こんなお悩みをお持ちの方にご来院頂いています。
肩こり、腰痛、頭痛、膝痛、股関節痛、首痛、冷え性、内臓疾患、手足のしびれ、座骨神経痛、四十肩・五十肩、ぎっくり腰、寝違え、生理痛、顎関節症、自律神経障害、めまい、吐き気、ムチウチ、ヘルニア、側湾症、便秘、産後の骨盤矯正、姿勢改善、スポーツ能力アップ、ダイエット、美顔矯正、呼吸改善拡大、血流改善、…などなど、ここに掲載されていない悩みもご相談下さい
得意な手技
・20秒で体の重心を整える
・5秒で足の長さを整える
・触れないで骨盤の位置を整える
・内臓へのアプローチができる
・触れるだけで痛みをとれる
・その場で骨盤を小さくできる
・その場でウエストダウン
・その場で頭・顔を小さくする

ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
QRコード
携帯用QRコード