感謝

2014年11月5日 20時07分08秒 (Wed)

私の作った格言

 こんばんわ〜

 いつもブログ見ていただきありがとうございます。


 本日は格言についてお話しま〜す。

 格言と言いましても、私が創造した格言でございます。

私は自分で作った格言を毎朝、読んでおります。

1000ほど作っていますが。。。ちょっと引きましたか?

毎日1個ずつ作れば1000なんてすぐできますW

 その中で、一部を紹介しますね。



 大きな目標を掲げるのは成功するために必須だが、
それを行動レベルに落とし込むのはもっと重要だ。


 人は常に誰もやってないことをしようとする。
だが、それは他人ありきの考えだということに気付いていない。
もっと自分を見なきゃだめだ。
 人に振り回されたくなければ
人のやってないことじゃなく、自分しかできないことをやるんだよ。


 
 この世に絶対はないが、一つだけ例外がある。
それは、やり続ければ必ず道は開けるということだ。



  時間を管理しようとするやつは必ず時間からも管理される。
そのわけは時間は幻想にすぎないからである。

 時間管理術とか世間でいうけど、時間に管理されてどうするの?
この世は時間ありきではない。 
しいていえば、幸せのために時間を使うだけだ。



 この世のすべての事柄において、万人に通用する意味があると思ってはいけない
思えば争いは絶えない
意味があるとすれば、己がつけている意味だけだ。



 今までやれなくて、出来るようになったことにフォーカスしよう。
そうすれば確実に自信が植えつけられていく。自信とは己が作るもの
人から得られるものではない。

 
 根拠のない自信がある奴が成功すると世間では言うが、真っ赤なウソだ
でっちあげだ。自信というのは根拠があるから生まれるんだよ。


 今の日本に生まれて、己が努力していると思っている奴は三流以下である
そういう輩はたいしたことはできない。

 努力させていただいていると感謝するのが、成功脳だ。
世界中には努力したくても出来ない人が沢山いるんだから



「謙虚だからこそ努力ができる」当たり前の発想である。



 今日できることに感謝しよう。今生きてることに感謝しよう。心が充実している時
あなたはすでに幸せだ。



 物事に臆してもいいが、いつまでも臆していてはだめだ。
必ず克服しなければならない。
それが自分自身に落とし前をつけるということ。
それしか成長できないし、生まれてきた意味もない。



 今を生きるということは過去を振り返らないことではない。
 今を生きるということは未来のことを考えないことではない。
 今を生きるというのは今この瞬間に生きていることに感謝出来ることである。

 
 感謝しようとすることと、感謝することは違う。

 感謝することと、感謝できることは違う。

 感謝できることと、自ら感謝したいと願うことは違う。
 
 感謝しなければいけないと思うことと、

心の底から感謝が湧き上がることとは違うというより別物である。


 最後まで見ていただきありがとうございました。

このブログはあくまでも、私の見解でございますので、

ノークレームでお願いいたしますW




2013年7月25日 5時48分24秒 (Thu)

無心と感謝のメカニズム

 おはようございます。(^^

連日暑い日が続きます。

体調を崩しやすいときです。

体調管理してくださいね。


 もし、体のことが気になるようでしたら、

一度、当サロンをご利用してみてはどうでしょう。

私が、自信をもって、

貴方の未来にとって、役立つ情報を心身ともにインプットし、

体を本来の状態(解剖学的肢位)に戻します。


☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆

 肉体的練習は一切しないで、

長距離走の記録を縮める方法が

二つあるのををあなたは知っていますか?


 人は呼吸をし、酸素を取り入れなかったら確実に死に至ります。

ですが、この呼吸の大切さを、

ふだんそこまで意識はされていないと思います。


 フルマラソンを走るとき、持久戦ですので、

燃費のよい人が当然記録をのばします。


 もちろん、この酸素を取り入れながら走るわけですが、

この割合が、実は脳に25%も使っているんです。

このとき、無心、無我一念になれば

体に使われる酸素量が単純に25%増え、その分楽に走れます。


 2番目の方法は、無限にエネルギーを供給しながら走る方法です。

皆さんは、感動したときに、背筋にビーンと感じたことあると思います。

 それはいったい何が起こっているのでしょうか?


 その時、宇宙エネルギー(シーター波)が外から供給されています。

これは運動生理学の観点から実証されていることです。


 走りながら、ずっと感動するのはきついでしょうが、

感謝 することは意外と簡単にできるでしょう。


 この感謝の念を持って走り続ければ、なんとすごいことが起こるのです。

それが、世間一般でいう。奇跡が起こった(^^ といいます。


 しかし、このメカニズムが理解できれば、
 
本来奇跡でもなんでもないことが理解できると思います。

感動。感謝。無我一念が創り出す。

ハイパフォーマンスだったわけです。。。

2013年6月21日 5時45分06秒 (Fri)

本当の自分で生きる

 人は多くのことをしなくていい。

ただ、あなたのインスピレーションに一番しっくりするもの

それがひらめきです。

それがあなたが求めているもの。。。。

常に本当のあなたは あなた を導いているから。

 

2013年4月26日 21時11分28秒 (Fri)

傲慢な相手(どうする?)

ある質問者のケースを考えてみましょう。

(質問)

傲慢な相手と話すときに、よくトラブルになりがちです。

そういうときは論争すべきなのでしょうか?

耐えて胸にしまっておくべきなのでしょうか?

このようなケースは多く、質問としてもよくあると思います。


(答え)

 このような場合、人にどのように対応するかと言いますと、

臨機応変、ケースバイケースということがいえると思います。


ただ、共通して言えることは、傲慢な相手に対して、苛立ちが生じると、

その後の対処が最善なものとはなり得ないということです。

皆さんが常日頃、感謝の瞑想をしていて、

傲慢、慢心というのは、錯覚なのだと、

自分の才能は自分の力だけで培うことは出来なかった。

一人で生まれ、一人で成長できない、これからもずっと

己の力だけで生きているという錯覚なのだと、

それは未熟で、幼稚な子供っぽい意識(インナーチャイルド)なのだと、

そういうことが完全にわかっていますと、傲慢な相手を見たときも、

腹立たしい気持ちにはなりません。

その人に対しての慈悲が生じやすくなります。


 傲慢ということに対して、自分のほうが吹っ切れてないと、

自分の中の傲慢さの投影があると気づかないままに苛立ち、

これが募って、トラブルが発生します。

 解り安くいえば、相手だけが絶対に悪く、自分には全く非が無い、

相手のおかげで、こっちがおかしくなるという意識です。

ですから、静かに落ち着いて受け止めることは不可能です。


 ところが、真実はちょっと違います。

苛立ちが生じたら、自分の中にも似たような暗部があるのだなと、

振り返る者が賢者(瞑想に生きるもの)であり、感謝の瞑想による謙虚さ、

感謝の瞑想による心の安定と広がり、

これを培っておくことがとても大切になります。

(まとめ)

苛立ちが生じれば、その後の対処が最善なものにはならない。

かといって我慢していれば、ストレスがたまるだけ。

じゃ爆発すればいいのかというと後の人間関係に傷が生じるのは必死。

苛立ちは人がどうあれ、自分の中の苛立つ気持ちがそうさせている。

そう気づくことのみがこれを解放させる。。。


P.S.(睡眠の質=人生の質)

※寝る前に今日の反省と、感謝の瞑想を15分してみてください。。

睡眠の質が激変しますよ。。。

睡眠は人生の6時間で4/1. 8時間で3/1です。これはかなり大きい差を生みます。

夢は人生の舞台裏、舞台裏がしっかりしていないと、

表舞台はたいしたこと出来ないのですよ。

人は常に表しか見ようとしない、むしろ舞台裏のほうが

大事なことは知っているはずなんですが。。。

あなたは人生で一番何を長くしてますか?。。。 答えは睡眠です。

2013年4月8日 18時19分23秒 (Mon)

他と比べること

今日は久しぶりに、感謝について書こうと思います。
 
 当たり前ですが。。

人は自分ひとりで生まれた人はいません。

人はひとりだけの力で生きてきた人は1人もいません。

先祖がいなければ存在しません。

両親がいなければ生まれていません。


今のネットが見れるのは、お金を出しているから

契約しているから、と思っていますが、

元をたどれば、いろんな時代の人の技術、

努力の結晶がなければ不可能です。

エジソンがいなければ電気もまだない時代だったかもしれません。


私達は生まれたときすぐ、自分でご飯が食べれた人はいません。

水は、お布団は、お風呂は。。

大きくなるまで、親は無償の愛で育てたのです。

それなくして今日の私達は存在すらしないわけです。

これは普段は忘れている事実です。


 資本主義国家というのは現状に不満をいだき進歩してきた

現状に満足や感謝ばかりしていれば進歩がない

と考える方がいらっしゃるかもしれませが、

 
 本質は、人との争いではなく、お互いに感謝し、切磋琢磨して

全体に力を与えて得られるものと考えます。

個の集合のみの力で構築されたものであれば

力がバラバラに分散し、今日のような経済大国日本にはなっていません。

全体を考える人がいたから、力を終結することがあったから、

今日の資本主義国家が構築されたものと考えます。


 ですが、今日の現代社会は、競争社会が精神を崩壊させています。

他と比較することでしか幸せを感じれない社会環境を構築しています。

勝組、負組、優劣、貧困の差、価値の有無など

人権に関わる問題にまで発展しています。

比較の考え方が蔓延し、自殺者は増えるばかり。

年間3万人、未遂はその十倍の30万人です。


 現代社会においては、偏差値で人の優劣を判断。

比べることにおいて価値を見出そうとしています。

いつまでも、この考え方ですと、その時、負けたら自分に価値がなくなり、

勝ったときは追いつかれないかと恐れと焦りがでます。

いずれにしても、いつも不安にさらされ、

環境が変わるたびに比較を繰り返し、

自分の価値観は定まらず、不安定にゆれ続けるのです。


 挙句の果てには、もっと、上に上にと答えを求めようとしますが、

出口のない未来に満足することは永遠にこないのです。

楽があればその楽の分だけ苦が生じます。一元の法則です。


 人は面白いもので、比べる対象のないものは判断しません。

例えば、この世に一つしかないもの、

あれはいい宇宙だとか、これは悪い宇宙だとか言う人はいません。

地球に対して、価値があるとか価値がないとか聞いたことがありません。

でも人にはどうでしょう。オンリーワンだとか口では言いながら

比べることで争うことでしか、優劣をつけられず、傷つけあい、

あの人は悪い人だ、いい人だと相対的に判断し続けるのです。


 もっと言えば、地球の裏側にいる人は比べる対照としません。

そばにいる人が絶えず気にり、

あなたに関わりのある人を対象に比較を繰り返します。

ですから、自分の回りにいる人が基準となり、人は絶えず左右され、

人との比較で得ることしか自分の価値はないと思っているのです。

相対的に、他人の価値を殺ろさなければ得られないことに気づけません。

まさに、サバイバル 残酷物語です。


 こんなことを続けて何の意味があるというのでしょうか?

ハイヤーセルフが前世の集合体であるように、私達も本当は一つしかないのです。

あなたは左手よりも右手のほうが優秀だからといって、左手を否定しますか?

そんな人はいないでしょう。でも地球レベルで人はそれをしています。

個に成長を求めるなといっているのではないのです。

 真実に触れて、在り方を変えることで、

今まで感じたことのない「大いなる安心感」に目覚めるときです。。






比較から、抜けるポイントを下記に記します。

1)比較することで価値を見出すことをやめ、

  自分自身に価値を見出していく。
  
  人と比べるのではなく昨日の自分と比べる。


2)自分と他を区別することではなく、

  お互いに感謝し、切磋琢磨し、全体に価値を見出していく。


  ここでいう全体とは:今まで自分が生きてこれたことのすべて、

  生きるために食になった植物、動物、魚、水、ミネラル、ビタミン。

  ご先祖、宇宙、地球、空気、空、太陽、月、子供、

  親、親族、先生、兄弟、あらゆる者、

  あらゆる物のおかげで、今日があるという意味においての全体。


3)自分が生かされていることに本気で気づく生活を開始する。


4)感謝の瞑想を行う

  感謝の瞑想をしておりますと、自分自身が大きなものに

  生かされている(全宇宙との一体)のが実感できるようになってきます。

  すべてが繋がっていて全体として成長していこうという気持ちになります。

  個に勝つことで得られる価値観、興奮はありませんが、

  落ち着いた不変的な価値観、安定した幸福感と永遠の深い暖かさを

  感じることができると思います。


 これが、悟りでいうところの 無我の境地 です。

自分がない。ということです。

自分がないから人もない。しかし存在している。全体はある。

宇宙と一体だった。なーんだ全部繋がっていたんだ。

ワンネスであり、神であったというのはこのことかとなります。


自分を愛せない人はまず、自分を愛してください。

自分を愛せない人は人を愛しにくいです。

 この理念は変わりません。

ですが行き着くところ、

 人は自分だけを愛してもなかなか幸福になれないことに気づき始めます。

他人だけを愛するのは卑屈になります。

自分と他人を一体化し、一体化したものを愛したとき

真実の愛を体感いたします。

それが永遠の愛と幸福の状態といえましょう。



P.S.

悟り、悟り、と申しますが、今の地球の波動からすれば、

決してそんな難しいことではございません。

時期の問題だけです。あなたにその時が来ているかどうかだけです。

体験が終わったとき、日常の気付きが、悟りとなっているはずです。。

自分自身に力を与えてください。それが、今できる最善です。

やるのはいつも、あなた自身です。

「夢は逃げない。逃げてきたのはいつもあなただ」

という言葉を思い出していただきたいです。

このブログを通して、私自身にも気づきの波動が生まれています。

日々感謝いたしております。

 自分自身に力を与えてください。そして、感謝の光を全身に流してください。

すべては感謝の心から始まります。

本来、難しいことはこの世には何もないのです。。

 現実を創りだしているのはいつも自分です。

それを自分に許したとき、人は自分の力で変わることを覚えます。。。


プロフィール

プロフィール画像
資格等
・レイキヒーラー
・カルナレイキヒーラー
・一級整体師
・5次元ヒーラー インストラクター
・動体療法
・カイロ
・神通力
・気功
・美顔セラピスト
・その他独自の整体法
・DVD・研修等300以上
こんなお悩みをお持ちの方にご来院頂いています。
肩こり、腰痛、頭痛、膝痛、股関節痛、首痛、冷え性、内臓疾患、手足のしびれ、座骨神経痛、四十肩・五十肩、ぎっくり腰、寝違え、生理痛、顎関節症、自律神経障害、めまい、吐き気、ムチウチ、ヘルニア、側湾症、便秘、産後の骨盤矯正、姿勢改善、スポーツ能力アップ、ダイエット、美顔矯正、呼吸改善拡大、血流改善、…などなど、ここに掲載されていない悩みもご相談下さい
得意な手技
・20秒で体の重心を整える
・5秒で足の長さを整える
・触れないで骨盤の位置を整える
・内臓へのアプローチができる
・触れるだけで痛みをとれる
・その場で骨盤を小さくできる
・その場でウエストダウン
・その場で頭・顔を小さくする

ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
QRコード
携帯用QRコード