2014年01月 のアーカイブ

2014年1月31日 5時26分00秒 (Fri)

出来ないんじゃないやりたくないだけ

 始めから自分は出来ないと決め付けている方と接しました。

 最初、何を意味するのかよく解りませんでしたが、

このブログに載せなければいけないと感じました。


 私達も日常の中で知らず知らずのうちにそう決め付けて

いるかもしれないと、ふと、感じました。


 そのように決め付けている人は、いくら諭したところで

かたくなに出来ないといい張ります。


 私は理解しました。

出来ないのではなく、やりたくないのだ!と

いうことがよく解りました。


 そのやりたくないの中に、どんな感情が隠れているのでしょうか?

それは 恐 怖 心 です。


 自分ができないと思っている=何かにおびえている

 
 自分ができないと思っている人は、できない人になります。

自分を信用できないので、他人も信用できません。

その結果、他人も決め付けてかかります。


 「あの人はこういう人だから、言ってもしょうがない。」

と決め付けます。

何もその人にこう言いなさいと、私はいってるわけではありません。

そういう人は、

始めから決め付けてかかることしかできず、

その反動で出来た現実世界でしか生きれなくなります。


 自分の中の恐怖心が増幅し、行動すること、チャレンジすること

なにをするにも、ブレーキをかけてしまうことになります。


 悲しいことにそういう人は

その恐怖心から抜け出すことが出来ないと本人は気づいていません。

何故なら、それが恐怖心からきていると、本人は気づいていないからです。

重症になると私は何も出来ないのが当たり前ぐらい思っています。


 やりたくても出来ないと感じることはいけないのではないのです。

それはそれでいいんです。

何もかも出来ないと感じてしまうのは、恐怖心がどっかにあるんです。

ですから、その時、どういった恐怖心が潜んでいるのか

自分自身に問いかけてみてください。


 たとえ、答えが出なくてもいいんです。

問いかけ、自分を見ることが重要なんです。

さあ、深呼吸を3回して、恐怖心をみつけたら感謝し、手放してください。

そうしているうちに、自分にある何かが動き変わり始め

本当の自分に少しずつ戻っていけるんです。


2014年1月30日 5時53分32秒 (Thu)

最初から出来るヤツはいない

 今日は最初から出来るやつは居ないという話をします。

タイトルどおりなのですが、最初からできる人は居ないんです。


 ところが、ちょっと失敗したら、「あ〜ダメだ」

「私はなんて出来ない人間なんだ」

と悲観する人が多いのも事実です。


 2、3回出来なかったとしても、それは当たり前なんです。

はじめから何でも上手くやれる人いますか?

始めからうまく自転車乗れましたか?

最初からオネショしないあかちゃんがいますか?

そんなことは不可能なんです。


失敗してもそれをプラスに変える人だけが、

いつかはできる人→上手い人→凄く上手い人→日本で認められる人

→世界に認められる人→神と呼ばれる人

となっていけるわけです。


 それを今迄の学校教育が、社会が、少しのつまづきを許さない

雰囲気を作り出しているから、現実社会でちょっとつまづき

はじめると、自分はなんて、できない人間なんだ、取るに足らない人間

なんだと自分自身を無価値化していき、

絶大なる不幸を引き寄せ招くんです。


 今の社会人は失敗していいんだという

当たり前のことをマインドセットする必要があるようです。


 そもそも私流に言えば

失敗というのは、自分自身が作り出した幻想に過ぎないのです。

あくまでも失敗とは成功するための布石であり、

積み重ねの過程なんです。

今まで感じている失敗などの定義は、この世に存在しないんです。

 
 そのことを本当に認識し、実行している人は成功し、

失敗を失敗と捉えている人は成功はおろか、

どんどん自分自身を小さくしてしまうんです。


「最初は失敗するのは当たり前だ!」というマインドを

セットし直すことしてみてはどうでしょうか。


2014年1月29日 8時19分00秒 (Wed)

行動力はやる気だけではない

おはようございます。

今日はとても簡単でわかりやすいお話をします。

行動力についてです。

何か目標を決めて行動する場合、

やる気がなくできない。とか

続かないとか。。

「私最近やる気がないんです」

とかよく言いますよね。

本当にそうでしょうか?

やる気がないから行動できないのでしょうか?

やる気が無くっても、してる行動はありますよね。

炊事、洗濯がそうです。


 やる気というのは、実はそもそも誰にでもあるんです。

ところが、怠ける気持ちも誰にでもあるんです。


 よく考えていただきたい。

もしも、やる気があなたに無いというのなら、

「何故私は行動できないのか」と思うことすら無いわけです。


 ところが、人は何故、私には行動力はないのか?

何故、長続き出来ないのかと自分を責めます。

その原因はなんでしょうか?


 夏休みの宿題を思い出していただきたいのですが、

期限が来るまでなかなかしないものです。

終わりごろになれば、一生懸命やって、終わらせた経験

ある人多いんじゃないでしょうか。

 
 つまり、切羽詰った状況が無いことが原因なのです。

やる気なんかなくっても、あなたこれをしないとあと1日で死にますよ

と言われたら、人は死にたくはないので、やるわけです。

 もうお解かりだと思いますが、行動させる一番の理由は

やる気ではなく、切羽詰った状況なんです。


(マインド設定の仕方)

1.それ(目標)をしなかったときのデメリットを出来るだけ沢山

  思いつくだけ紙に書く。
 
2.行動したときのメリットを思いつくだけ紙に書く。

3.それを何回も読み返す。


行動しなければならないと思えてくるまでするんです。

また新たに、あなたはやらなければならないことが見えてくる

人もいるでしょう。


 この方法は非常にシンプルですが、パワフルです。

しかも、殆どの人がしていないでしょう。

 
 行動の原点、起爆剤になるものです。

行動するには理由が要るんです、

その行動の原動力を沢山持っている人が、

自然と行動に移し、さらに継続させていけるのです。


 やる気を出すのではなく、元々あるやる気に定義をつけるんです。

それだけで、あなたの怠ける心が、一休みして、やらなければいけない状況を

自ら開拓し、自然な形で行動に移していけるようになっていくんです。


 それが自分自身を自分でコントロールしていける

自己実現の大きな一歩となるわけです。

2014年1月26日 12時39分37秒 (Sun)

許すとは制約をなくし、自由になること

 今日は許しについて語ります

よく人を許しなさいとか、許せば楽になります。

自由になれますといいます。

これは真実でしょうか?

もちろん真実です。


 では、何を許すのでしょうか?

他を許す

自分を許す

色々あると思うんですが。。。


 自分を許せない人は、100%他人を許せません

これは道理です。

もはや常識です。


 許せないことがあるということは、自分にその側面があるということです。

逆に言えば、自分を100%許せる人は、

わざわざ他人を許すなんて、面倒なことはしなくてもいいでしょうw


 ですが、今日は、それより少しだけ高いレベルの話しをします。

それは、

今ここに生きる 許しをしてる人がいないという話です。

これは実は許し = 許し可 = 許可 の問題なんです。


 あなたは、今に生きてますか?

改めて自分に問いかけてください。

明日の心配、過去の嫌なことに囚われていませんか?


 それは、あなたが、今に生きることを自分に許していないことになります。

今ここに生きることを自分に許している人は本当に幸せで力強いのです。


 ですが、そんな人は

残念ながら、1万人に1人居ないと思います。

何故なら、今迄のあなたが、

明日の心配してはいけないんですか?

過去の教訓を生かしてはいけないのですか?とつぶやくからです。


 それは、自分自身が、

真にどれほどパワフルか気づいていない証拠でもあります。

この世は瞬間、瞬間しか存在していないんです。

瞬間、瞬間に違う世界に生きていることに気づいてないからです。


 過去も未来も現在も同時に、今ここに在ることに気づかないからです。

逆に言えば、今が変われば、過去も未来も同時に変わるということです。



2014年1月20日 10時53分53秒 (Mon)

バランスの法則3

 今日はバランスの法則3です。

この話についてきてください。


 バランスの法則には、ズバリ、

あなたが思っている良いも悪いもないのです。

では、何があるというのでしょうか?

ただただ、バランスを取りたがるのです。

これを頭に入れておかないと、空回りしやすくなります。


 これで全て言い尽くしているんですが、これでは何のことか

解らないでしょうから、ある企業家に例えて説明します。


 例えばある企業家が、従業員に対し、自分よりも従業員をかわいがり、

自分の報酬よりも、従業員の報酬を最優先しておりました。

ところが、この企業何故か上手くいかず。

従業員も長続きせず、すぐ退職してしまいます。

何故でしょうか?


 ここでバランスの法則が働くからです。


 そもそも、企業の価値は従業員も大事だが、まずは自分だということに

気づいていないからです。


 自分に価値を置かないものに対して、人は代価を支払わないからです。

(↑これものすごく重要なキーワードですよ)


 つまり、企業の価値を従業員だけに置くのではなく、まず、自分に対して

報酬を支払うことにより、バランスが取れ、

そこで初めて、企業自体がうまく動き出すのです。


 解りますか?

自分では良いことをしているつもりでも、バランスが崩れるようなことを

すれば、崩壊するのです。


 与えすぎても、もらいすぎてもバランスというのは崩れます。

崩れたバランスは自動的に修復する形になり、結果この企業家の場合、

従業員は辞めて、事業がうまくいかないということになるんです。

 
 人生も同じなんです。子供がかわいいからと、与えすぎると、

その子供から嫌われます。

当たり前です。その子のためにならないからです。

 自立できなくなることを、子供は潜在意識レベルで察知し、本能的に

その人に対し、攻撃的になるんです。

それは何を意味するか、心のバランスが崩れるからです。


 また、自分自身が、楽しいことを考えるのは良いのですが

楽しいことばかりを考えたあとは、必ずそうじゃないことが起こります。

これもバランスの法則の側面です。

しかし、安心してください。この場合はこれでいいのです。

(※矛盾していると思う人は何回もこのブログを読んでください。

真理に近づけば近づくほど、

これもまたバランスが働き矛盾が生まれるんです。)


 それでいいんです!

引き寄せの法則をしているときに、正反対のことが起こることがよくあります。

その時に、

 私は、失敗した。引き寄せの法則がうまくいってないと思ったら

そこで終わりなんです。


 そうじゃないんです!!

それは巧妙に仕掛けられたワナのようなもんなんです!


 それはただ、あなたが成長するための、テストなんです。

あなたが次のステージに上がるための、テストなんです。

見事合格してほしいものです。

 大切なことは、このバランスの法則があることを知り、

理解し、上手く人生に活かすことです。

 急がば回れなんです。

急いだらダメじゃないんです。回らなければいけないんです。


 ヒントは苦しいことを避けるのではなく、

私を成長させるために起こっていると理解し、

そのこと自体をまるごと楽しめるかどうかなんです。


(私と直接お話しましょう)

 もっと詳しく知りたい方、または、興味ある方は直接施術に来て下さい。

レイキヒーリング・5次元ヒーリング・神通力によって、

あなただけの、答えを導き出します。



プロフィール

プロフィール画像
資格等
・レイキヒーラー
・カルナレイキヒーラー
・一級整体師
・5次元ヒーラー インストラクター
・動体療法
・カイロ
・神通力
・気功
・美顔セラピスト
・その他独自の整体法
・DVD・研修等300以上
こんなお悩みをお持ちの方にご来院頂いています。
肩こり、腰痛、頭痛、膝痛、股関節痛、首痛、冷え性、内臓疾患、手足のしびれ、座骨神経痛、四十肩・五十肩、ぎっくり腰、寝違え、生理痛、顎関節症、自律神経障害、めまい、吐き気、ムチウチ、ヘルニア、側湾症、便秘、産後の骨盤矯正、姿勢改善、スポーツ能力アップ、ダイエット、美顔矯正、呼吸改善拡大、血流改善、…などなど、ここに掲載されていない悩みもご相談下さい
得意な手技
・20秒で体の重心を整える
・5秒で足の長さを整える
・触れないで骨盤の位置を整える
・内臓へのアプローチができる
・触れるだけで痛みをとれる
・その場で骨盤を小さくできる
・その場でウエストダウン
・その場で頭・顔を小さくする

ブログ

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
QRコード
携帯用QRコード