2013年12月 のアーカイブ

2013年12月29日 7時20分31秒 (Sun)

掃除と運

おはようございます。

もう今年も残すところあと二日となりました。

早いものです。

こないだ暑いといっていたようなww


 年末といえば大掃除ですが、

皆さんのところはもう終わりましたか?

 
 掃除といえばなかなか億劫になりがちです。

そんな方はこの話を聞いてみたら変わるかもしれません。



 掃除をしますと、運がよくなるといいます。


 これはよく言われていて知っている方も多いんですが、

何でかという説明になると解らない人が多いんじゃ

ないでしょうか。


 何故掃除をすれば運がよくなるのでしょうか?

それはずばり 波動 です。


 風水的にもそうなのですが、単純に物、全てのものには

波動があるのです。


 そのものをきれいにしますと、そのきれいにしたという波動

が、自分に帰ってくるわけです。


 つまり、そのものを綺麗にしているつもりが、自分自身の

心だとかを実は綺麗にしていることになるわけです。

 
 掃除をして、綺麗にすればするほど、自分の心が綺麗になり

波動が上昇します。

そうすると必然的に運がよくなるわけです。

ではまた〜
 


2013年12月25日 8時29分11秒 (Wed)

前世と因果律との関係

 今日は因果の話をします。 

 因果の話は皆さん大体お解かりでしょうけれど、

原因と結果の法則です。原因がなければ結果はないと

いうことですが、

意外と真理を解っていないことが多いんです。

輪廻転生が信じれない人はこの話の真理は理解できません。


 まず、私達は死んだら終わりだと思っている人

そんな人は今の時代かなりの勉強不足です。


 信じようが信じまいが、死んだら終わり ではないんです。

死んだら魂と肉体が分離するただそれだけのことです。


 私には何回も目に見えない奇跡的な現象が次々に起こっています。

目に見えない真理、人は永遠の存在だということが直感でわかります。

それは、終わりはない(永遠)無限ということが解るんです。
 

 終わりでないということは続いているということです。

続いているということは何回も生まれ変わっていることを意味します。

つまり輪廻転生しています。

輪廻転生してるということは前世があるということです。


 私達は十万回生まれ変わっているという人もいるぐらいです。

そんな中で、人殺しをしたり、殺されたりしています。

歴史を紐解けば戦国時代は当たり前のことなんです。

 ところが当たり前で殺されては、たまったもんじゃないんです。

そこには、憎しみ、恨みなどが生じてくるわけです。
 

 それを今の現世での因果関係で一つ一つ消滅させているんです。

 ですから、不幸なこと、嫌なことが起これば、「あ〜よかった

これで一つ因果が消滅する」と喜べば勝ちなんです。

「何で私だけがこんなに不幸なんだろう」と思っちゃいけないです。

反対に

「ありがとう。あなたが私を嫌な気持ちにさせてくれたおかげで

私の因縁が一つ消えます。本当にありがとう」と思うと。

嫌なことをしてきた相手の脳細胞が入れ替わり役目を終えるんです。

そこで、あなたの因縁は消えるんです。解りますか?

 そこであなたの波動が上がって、次のステージに行くわけです。

この真理が理解できると、陽の波動が上がり、嫌なことがなくなる

ばかりか、波動上昇により、また良いことが起こるようになるんです。


 ところが、何であいつは、あの人は私に嫌な思いをさせるのか!

と、他人を変えようとするんです。普通の人はそう思うわけです。

しかし、そのカラクリは。。

 前世か現世で、あなたが他人に対してその嫌なことをしているわけです。

それを似たような形で出しているだけなんです。

 ですから、他人があなたの悪い因縁を消すために、わざわざ悪者を

演じてくれているんです。

これはあなたの波動が相手に伝わり、

相手がそれにより同調し、働くからです。つまり因果律です。

これはものの見事に、寸分の狂いもないのです。


 ですから、他人が悪いと思っているうちは、因果は消えるどころか

どんどん強くなっていくんです。

結果的に、

いつまでたっても、その因縁から抜け出すことは出来ないんです。

そればかりか、どんどん波動は低くなり地獄に落ちていくんです。


 何でこんなことを書くのかという人がいます。

「堀田さんにとってなんの得もないじゃないですか!」とかw

そんなことはないんです。

人を幸せにすることは自分が幸せになることなんです。

 これからの世代は愛の世代なんです。

従来の人を蹴落としてまで、

上に上がろうとすると必ず躓くように出来ているんです。

 人を活かしていける人がさらに向上するように出来てるんです。




 

2013年12月21日 7時18分48秒 (Sat)

やってやれないことはない やらずにできるわけがない

有名でとても効果のある言霊(ことだま)の中で、

「やってやれないことはない。やらずにできるわけがない」

(齋藤 一人)

という言葉があります。

知っていましたか?


 これを何回も何回も唱えていますと、

不思議なことが起こります。


それは。。。


 やる気が出るのはもちろんのこと

全てが自分の思い通りにうまくいきます。

本当に出来ないことが無くなってきます。

信じれないかもしれませんが真実です。


 何故だといわれると、

カラクリはものすごく単純ですが、

言葉で伝えるには限界があるので、

ちょっと解りづらいかもしれません。

簡単に説明します。

 死後の世界(本当の自分の世界)は想念の世界です。

願い事を唱えれば即それがかなってしまうことを意味します。

つまり、時間という概念はないのです。


 ところが、

この地球というのは時間の概念があります。(本当は時間などない)

 つまり、行動を起こすことで、時間差によってリアルが変化したり、

色々な現象が起こるようになっているんです。


 このブログを見てくれている人は解ると思いますが、

潜在意識が人を支配し動かしています。

 何回も何回も

「やってやれないことはない。やらずにできるわけがない」

と唱えていますと、コツコツやっていますとある一定の量に

達した瞬間に、潜在意識にインプットされるんです。

そうすると、やがて天が

「おお、そうかそれなら何でもやったらできるようにしよう」

と応援してくれるわけです。

 この応援がある状態で行動する人はとにかく物事がスムーズに

運びます。


 これはもっとわかりやすく言えば、

自分自身の潜在意識に逆らっていないからです!

 実はこの世の成功者というのは、

成功する苦労はしていないんですww

 苦労=成功ではないんです。

これは社会からの刷り込みです。


 全てには正しいやり方というものがあるんです。

 まずは潜在意識を創ることからはじめるんです。

そうして自然な形で行動を起こす事です。

無理や、へんな苦労はしてはいけないんです。



 このことを、成功者はインスピレーションで理解し、

自分なりにアレンジして、実行しているだけなんです。


 もうすぐ、2014年です。新たな年に向けて

やる気のないあなた、前向きになれないあなたは

参考にしてみてください。

そのパワーにきっと驚くと思います。。






2013年12月16日 9時21分58秒 (Mon)

人を支配しようとしても得はない

 この世の中を波動的に見ると、

何に対しても支配したいという人がいます。

人をコントロールしたいという欲求が

どこかに見え隠れしている人がいます。


 ですが、その自己中な欲求こそが、自分自身を不満にさせ、

不幸にさせていることに

なかなか気づかずにいる人が多いようです。


 だいたい、人をコントロールし、支配したいと考えている者こそ

自分だけはコントロールされたくないと思っているわけですw


 それは究極のわがままなんだけど。

やってる本人は当たり前だと思ってるw

ですが、宇宙の法則ではそんなことは通らないんです。

そんな人は地獄行きですw


 人をコントロールすることが楽しいとか、

世の中をコントロールすることが正しいと思っていて、

この世の仕組みからすれば避けて通れないとまで、思ってしまっています。

いつの世からそうなったのかな

真実はぜんぜん違います。


 極端に言えば、善の気持ちから、

結果的に人によい影響を与えるのは全然問題ないんだけど、

 頭からよこしまな考えで人に影響を

与えようとする人、これはダメだ。


 残念ながら、そういう人が近年増えてきているみたい。

ストーカーが多くなってきているのもその傾向があるからなんです。

波動的にみれば、それは自虐的効果はあってもなんの得もないんだよ。


 人をコントロールすることを辞める決心をすることは、本当の愛に気づく

きっかけになると思う。


2013年12月15日 7時32分37秒 (Sun)

死について

人は生きていて避けられないことがある。

それは、必ず人は死ぬということだ。

脅かすつもりはないが、この死について、生きているうちに

考えておかなければならないことがある。


(死後の世界からの声)から引用しよう↓

死への準備は寝るときの準備と同じだ。

その二つには、ほとんど違いがない。

寝ているときは、この世に目覚めるけど、

死んだときは、あの世で目覚める。


心地よい眠りを得るためには、

怒りや否定的な心を解き放つ必要がある。

自分に向けられた悪意も、

すべて許してからでないと眠りについてはいけない。

人生の喜びすべてに感謝しないうちに、

眠りにつくのもいけない。

寝る前は、自分の思考に目を向け、

美しいものごとに意識を合わせるんだ。

寝ているあいだ、思考は力強く活動している。

そしてその力は、目覚めてる時間に、より強くなっていくんだ。

こころ穏やかに眠れる人間は、心穏やかに死ねるはずだ。

(死後の世界からの声 )

メアリー・T・ブラウン・著 

大野晶子・訳  同朋舎出版

 とある。

 まさしくそうで、もっと言えば、死んだら思考が全てになる。

というか、物理的に肉体がないわけではないが、

3次元でいう借り物の肉体はない。

エーテル体・アストラル体(感情体)・メンタル体(精神体)

コーザル体(思考体)・ブッディ体・アートマ体・モナド体

というものに変わる。


信じれないだろうが、

次元が変わると変わったところでの物質社会があり、

不思議とその物質は硬くなる。

ということは人の体は死んでもあることを意味する。

硬いので自分の体にも触れることができるということだ。

解りますか?


話を戻そう

死後の世界は心、つまり思いが全てになるため、生きているうちに

愛情のある生き方をしないと、愛情のないものの集団にいく

ことになる。

人をいじめたりしていれば、

必ず死後の世界で自分がいじめられる世界で生活しなければならない。

しかも、

死んだら、心は変えられないのですよ。

ですから、

生きているうちに

愛の天使になることを強くお薦めする。

誰の人もこの心理を理解してほしいね。



プロフィール

プロフィール画像
資格等
・レイキヒーラー
・カルナレイキヒーラー
・一級整体師
・5次元ヒーラー インストラクター
・動体療法
・カイロ
・神通力
・気功
・美顔セラピスト
・その他独自の整体法
・DVD・研修等300以上
こんなお悩みをお持ちの方にご来院頂いています。
肩こり、腰痛、頭痛、膝痛、股関節痛、首痛、冷え性、内臓疾患、手足のしびれ、座骨神経痛、四十肩・五十肩、ぎっくり腰、寝違え、生理痛、顎関節症、自律神経障害、めまい、吐き気、ムチウチ、ヘルニア、側湾症、便秘、産後の骨盤矯正、姿勢改善、スポーツ能力アップ、ダイエット、美顔矯正、呼吸改善拡大、血流改善、…などなど、ここに掲載されていない悩みもご相談下さい
得意な手技
・20秒で体の重心を整える
・5秒で足の長さを整える
・触れないで骨盤の位置を整える
・内臓へのアプローチができる
・触れるだけで痛みをとれる
・その場で骨盤を小さくできる
・その場でウエストダウン
・その場で頭・顔を小さくする

ブログ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
QRコード
携帯用QRコード